​Crisis-Coat

​α100

特徴1、ウイルス不活化に至る迄のスピードです。菌やウイルスが付着しても約10分放置するだけで感染量を 1/5000 ~1/6000 以下にまで不活性化!

特徴2、その効果は概ね3ヶ月です。ガラス系バインダーで定着後は長期間に渡り安定維持する事が出来ます。さらに、気温、湿度、紫外線量等の環境に左右されることなく常に安定した効果が得られます!

特徴3、簡単施工と費用対効果。必要な部分にピンポイントで、誰でも簡単に施工する事が出来ます。

箱2.jpg
​クライシス・コート

​新たな予防策のご提案

​抗菌・抗ウイルス効果を付与する

こんな時代にウイルスや細菌に対して完全な予防策は有り得ない
だからこそ不完全な予防策をいくつも重ねる事が大切だと私たちは考えます。

速報!新型コロナウイルスにも十分な抗菌・抗ウイルス効果有り!!

※2020年12月28日Crisis-Coat剤での新型コロナウイルスによる、抗ウイルス試験の結果が出ました。「新型コロナウイルス SARS-CoV-2(国立感染症研究所より分与)・(試験方法ISO21702)」

            試験結果は 「抗ウイルス活性値 3.2

                     【抗ウイルス効果基準】​  

                抗ウイルス活性値2.0以上 効果あり 

                抗ウイルス活性値3.0以上 十分な効果あり

​試験概要はページ下段に表示
pe-ji 1.jpg
katarogu ura.jpg

​商品開発部より

この抗菌、抗ウイルス剤「クライシスコート」は、感染に対する安全を保障出来る物ではありません。 「・・・不完全な防御策を重ねる・・・」 とは、感染を防ぐ為の正しい知識と意識した習慣や行動、そして防御の為のアイテムを上手に活用して頂く事だと考えます。

「クライシスコート」は、多くの方が少しでも安全な日常生活を過ごして頂くためのアイテムの一つになると信じて開発した商品です。

「クライシス・コートα100 」は、基本的な「手洗い・うがい・マスク・シールド・アルコール・石鹸 等」のアイテムの一つとしてご活用頂ければ幸いです。

​★αタイプは一般仕様・βタイプはプロ仕様です。
​★αタイプでも広範囲に使用される場合、200ml~4Lりもご用意しています。
​★効果3ヶ月については触る利用頻度、対象素材で誤差が有ります。概ね3ヶ月とご理解下さい。

試験概要

塗布した試験片では、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)※  に対する効果を確認しています。
■試験概要は、以下の通りです。
試験機関:一般財団法人日本繊維製品品質技術センター
​試験方法:ISO 21702:2019 プラスチック及びその他の非多孔質表面の抗ウイルス活性の測定に準拠
試験株 :Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2  (SARS-CoV-2)
試験素材:ポリカーボネート板
結  果:ウイルス減少率99%以上
※”SARS-CoV-2"  とは新型コロナウイルスの名称を指し、一般的に言われる”COVID-19"は感染症の名称を表します。
(注意)
抗菌、抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とする物では有りません。​抗ウイルス加工は、ウイルスの働きを抑制するものでは有りません。